« やはり赤木智弘氏はおもしろい。 | トップページ | 恋人がサンタクロース »

2008年10月 7日 (火)

いまごろ秋葉原連続殺傷事件について。

事件を起こした男は、自分の暴走を止めてくれなかった腹いせに、あのような悲惨な殺戮を行ったらしい。と、テレビで報道しているのを聞きました。

この加藤という男、今回の事件は、周囲が自分を追い込んだ事が原因だと開き直るらしい。

顔が悪くて女性にもてないのも、自分が望んで得た顔ではないので、この点に限れば、確かに加藤本人には責任はないだろう。でも、なぜ整形手術という選択肢が頭に浮かばなかったのか。この加藤に友達がいなかったのも、友達出来ないDNAを持って生まれたからなのだろうか。まあ、加藤本人のことは他人には分かりません。子供の頃、少し勉強が出来たみたいだけど、周囲の環境に適応出来るように自分をプロデュースする能力は低かったのでしょう。

これって、コミュニケーション能力が低かったと言うことでしょうか。せめて、もう少し勉強が出来れば、暗いけど頭は良いという、よくある類型に当てはまったのに。

素質、環境、本人の性格。どんな人間ができあがるのかは、あまりにも様々な条件が相互に作用して予測不能です。

でも、最近の悲惨な事件は、貧困がべったりと貼り付いている。

« やはり赤木智弘氏はおもしろい。 | トップページ | 恋人がサンタクロース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまごろ秋葉原連続殺傷事件について。:

« やはり赤木智弘氏はおもしろい。 | トップページ | 恋人がサンタクロース »